Welcome to PHILSCI.INFO

The Last Messages

2019-03-18csh/tcsh に関連する本を集めているのだが、"shell" の起源として CTSS とか Multics とかの情報も archive.org などで見ていると、これまたえらく遠大な話になってくる。でも、GUI の互換シェルについてサイトを運営していたときには丁寧に調べていなかった事柄だから、この機会にきっちりやってコンテンツとして残しておきたい。

2019-03-18あーもちろん、僕は『マスタリングCsh』はアマゾンの古本で手に入れた。もう品切れだし、内容は相当に古くて、陳腐化どころか情報セキュリティの観点から危険だと思うので、このままコードを利用するのは絶対にお勧めしない。

2019-03-18神山文雄さんという方が1999年に書いた『マスタリング Csh(シーシェル)― サタデー・ナイト・スクリプト』(翔泳社)という本を買った。さきほど届いていたので眺めてみたのだが、正直なところ csh については初歩的なスクリプトの説明が 1/3 ほど書かれているだけで、後は Tcl/Tk や CGI との組み合わせで応用のスクリプトや Tk などのコマンドで埋め尽くされていた。csh のシェルとしての設定についてすら何も分からない本ではあるが、スクリプトで何ができるのか知りたい人には興味の湧く話題が見つかるかもしれない。ただ、そのためだけに 3,000 円弱を払う必要があるかというと微妙だ。

Essays

冒頭に戻る

Opening address, or casual greetings

PHILSCI.INFO was launched in 1999 to record and show my personal notes and logs without its own domain name. It was entitled The Private Porch for the Philosophy of Science as a part of my website. And on 31th March of 2005, as you may know a result from WHOIS record, I registered a new domain name (philsci.info) to make an website something like a news site plus my weblog. But it is not my intention to make an website where I collect huge amount of papers, conferences, links, and weblog entries. So this website would be a better place to show my personal works.

Anyways, still I would like to read and study my themes: causation, laws of nature, necessity, supervenience, computation and information, empirical equivalence and underdetermination, the ontological status of probability, or others in which the average student in the philosophy of science may be interested. And I would like to add my pages and reviews on these topics. Most or almost writings are non-professional articles (not refereed), and I am very appreciated reading your criticism on emails or comments at some SNS.

冒頭に戻る

Latest notes RSS Feeds or Archive

冒頭に戻る