Welcome to PHILSCI.INFO

Privacy Policy is updated on 30th May, 2018.

The Last Messages

2018-12-19「お前が言うな」? 俺は全ての論説をここや philsci.info で公開してるし、サーバやドメインだって自分の金で維持しているわけで、アマチュアとしては一定以上の経済的・技術的・時間的なコミットメントも果たしているつもりだ。学会に論文は投稿していないが、そんなもんは就職用にプロパーが率先して掲載すればいいことであって、内容の是非とは何の関係も無い。

2018-12-19この手の情報セキュリティや暗号論に関する論文こそ、Cryptology ePrint Archive があるのだから、先行して上げておけばいいのにと思う。内輪で回すだけの媒体で公開してるだけだと、それこそシュナイアーの法則どおりの「コミュニティの検証を経ていない勝手な議論」で終わる。https://eprint.iacr.org/index.html

2018-12-19ふーん。興味深い論文だが、いずれにしても、僕がダウンロードして読める二年後まで業績として陳腐化しないよう祈るしかないな。https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?active_action=repository_view_main_item_detail&page_id=13&block_id=8&item_id=192934&item_no=11999年WhittenとTygerにより「Why Johnny Can't Encrypt: A Usability Evaluation ofPGP 5.0」が発表された.この論文は,PGP 5.0のユーザビリティについて検証を行った論文であるが,セキュリティとユーザビリティという分野に対して多くの先駆的な考え方を持ち込んだ論文でもある.その後,暗号化とユーザビリティについて多くの研究がなされた.また暗号化だけでなくプライバシやフィッシングなどセキュリティの全般でユーザビリティの研究が活性化するきっかけともなった.Whittenらの論文からどのように暗号化とユーザビリティの研究が進み,そして現在ではどういった段階にいるのかを調査する.そして調査した結果をふまえ,いくつかの考察を加えて今後暗号化とユーザビリティに関する研究がどの方向に向かうかを予測する.

Essays

冒頭に戻る

Opening address, or casual greetings

PHILSCI.INFO was launched in 1999 to record and show my personal notes and logs without its own domain name. It was entitled The Private Porch for the Philosophy of Science as a part of my website. And on 31th March of 2005, as you may know a result from WHOIS record, I registered a new domain name (philsci.info) to make an website something like a news site plus my weblog. But it is not my intention to make an website where I collect huge amount of papers, conferences, links, and weblog entries. So this website would be a better place to show my personal works.

Anyways, still I would like to read and study my themes: causation, laws of nature, necessity, supervenience, computation and information, empirical equivalence and underdetermination, the ontological status of probability, or others in which the average student in the philosophy of science may be interested. And I would like to add my pages and reviews on these topics. Most or almost writings are non-professional articles (not refereed), and I am very appreciated reading your criticism on emails or comments at some SNS.

冒頭に戻る

Latest notes RSS Feeds or Archive

冒頭に戻る