2018年08月29日 に初出の投稿

Last modified: 2018-08-29 23:39:23

添付画像

久しぶりに MD の自分のプロフィールを見ていて思い出したのだが、あの "The Philosophy Family Tree" っていうサイトは移転した先でもコンテンツがなくなってしまっていたのだな。あれではリンクなどしても無意味だ。Wayback Machine に何か残っていればいいが、こんな10年もたたないうちに消え去る刹那的なプロジェクトなど調べる必要もなさそうだ。昔のアメリカ人なら、金にならなくても心意気だけで、くたばるまでサポートするような人がたくさんいたはずなのだが。昨今は、マネタイズや就職の足しにならないと分かれば簡単にプロジェクトを放棄する人々が、フリーソフトウェアの開発でも学問でも多くて勿体無い。せめて Family Tree を表示するのに使っていたソースコードだけでも GitHub あたりに公開すればいいのになぁ。中身をメンテナンスするのはお断りだが、コンテンツを philsci.info のサブドメインでホストするくらいは手伝っても良かったのだが。

そういえば、哲学者の年表を作っていたのを思い出した。すっかり放置していて、デカルトあたりで止まっていたのだったよ。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook