2018年08月15日 に初出の投稿

Last modified: 2018-08-15 10:53:22

Open Syllabus Explorer (a result in philosophy)

大半は凡庸というか、日本の地方大学で統計を取っても似たような結果だろうと思うような内容だが、僕が見た時点では James Rachels が20位に入っているのは目を引く。彼の著作は息子さんが運営しているサイト(jamesrachels.org)で PDF として幾つか公開されているので眺めてみたら、"The End of Life" という OUP から出ている著作が日本語に翻訳されているようなのだが、アマゾンで検索してもヒットしない。どうやら晃洋書房から1991年に出ていたもので、絶版のようだ。古書として数倍のプレミアがついているので、これは図書館で借りるしかあるまい。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook