2017年02月07日14時14分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-02-07 14:14:42

While investigating how efficiently the brain can learn new information, physicists have found that, at the neuronal level, learning efficiency is ultimately limited by the laws of thermodynamics—the same principles that limit the efficiency of many other familiar processes.

The thermodynamics of learning

(このサイトはダイレクトに URL へアクセスすると、Firefox では Secure Connection Failed のエラーが返してくるため、何か特殊な導線が仮定されているのかもしれない。閲覧できない場合は、phys.org へアクセスしてから当該のページを探してほしい。)

ともあれ、認識論の外堀を埋めるような成果は好ましい。実際、「認識論の自然化」などとは言っても、認識論をベタに認知科学の成果から批評するというだけではなく、「認識論の条件」として建設的な議論もできる。そして、そういう条件がクリアになってくれば、cognitive closure というコンセプトもごくありふれた常識であるという理解が促進されるのではなかろうか。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook