2019年07月17日 に初出の投稿

Last modified: 2019-07-17 17:39:46

ひと月に反響が数件しかないサテライト・サイトを何年も運用していて、このほどようやく経営会議で、レンタルサーバ代の方がコストがかかってるんじゃないかという話になっていた。最初に公開した時は複数の部署から人を集めて相当な工数を使ったのだが(もちろんサーバ構築やプログラミングやコーディングは全て「ハイパー・フルスタック」な役職者である僕の仕事で、結局他の連中は「開発」と称してマーケティングや広告理論や UI の素人話を延々とやっていただけだが)、結局は2013年から5年以上もサーバ代とドメイン代と天才技術部長のメンテナンス工数を費やして、クソみたいな業績しか上げていない。たぶん年間で売り上げに換算して1万円にもなっていないだろう。なんでこんなものをいつまでもいじくり回しているのか不明なのだが、いまだに大手広告代理店や官僚と同じで、何かがそこにあるという事実だけで仕事をしているアピールになるような評価基準しかないんだろうか。

それから、いま産休と育児休暇で3年くらい休職してる人と退職した人がコンテンツを作り直してたので、その仕様に変更したのだけれど、メールアドレスが取れないので元に戻したいという。メールアドレスが取れなくてもコンテンツを勝手に使ってもらうようにしておけば問題はないのに、なんでわざわざ個人情報保護法の網にかかるようなことをするんだろう。こっちは俺が部長をやっているのであって、どうにでも記録をでっち上げてプライバシーマークを維持する、その辺の中小企業によくあるイカサマ管理部とはレベルが違うのだが。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook