2018年07月13日 に初出の投稿

Last modified: 2018-09-12 14:00:38

印刷用のスタイルシートは、そのうち追加しようと思いながら放置してしまっていたので、このたびページを更新したついでに追加しておいた。ウェブページとは違って、さほど複雑なプレゼンテーションは組み込んでいないが、それなりに読み易くシンプルに組み上がっていると思う。

当サイトの文書の文字数を推定してみよう。おおよそ A4 版の1ページあたりで 87 桁と 38 行、つまり約 3,300 文字だ。新書の文字数が1ページで 640 文字くらいとされているので、新書にすると、thanatophobia の論説(100% の縮尺率で A4 に印刷すると40ページぶん)なら 3,300 x 40 / 640 = 206 ページということで、既に新書1冊ぶん弱の分量になってきている。もちろんページ数はまだまだ増えるし、書き直したり注釈を追加したり、恐らくは僕自身が死ぬまで改定し続ける論説だと思っている。(オンラインのウェブページとして改訂し続けるという保証はないが。)

[2018-09-12]

さきほど、ブラウザのアドオンで thanatophobia のページを簡単に Ctrl + A で選択して文字数を数えてみたら、65,093 文字だった。ということは、新書にすると 100 ページちょっとということになる。ということは PDF に直すと段落や注釈や引用で空いたマージンのぶんだけ、かなり行数を誤って数えてしまっていたことになる。MD の論説にしてもそうだが、一つの記事を充実させようと思えば、せめて新書一冊ぶんくらいの文章量にはしたいと思っているから(長い? それがどうした。意味もなく長い文章ならともかく、今北産業でしか物事を理解しようとしない人間は、当サイトにアクセスなどしなくてよろしい)、まだ倍くらいは調べたり考えて書き足す必要がある。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook