2018年01月06日20時05分 に初出の投稿

Last modified: 2018-01-06 20:05:00

高校時代に、恐らく浅田彰さんの『ヴィデオ・エヴォリューション』のような番組で展開された議論から受けた影響があると思うのだけど、僕は環境とか状況とかいうものを reify する holism というのは全くついていけない。意識に関する最近の議論においても、「意識は幻想だ」というのはいいとして、それを周辺環境だとか対人関係によって説明する議論というものは、僕には何かのまやかしとしか思えないのである。還元していって、最後に還元しきれないパラメータなり条件と合わせてセットにして説明するというならともかく、最初から何か出来合いの、意識を説明するための諸条件を組み合わせたワンセットを reification して、そこから天下り式に説明するというのは認めがたいことだ。浅田さんにしても、確かニューサイエンスのような holism は認めていなかったはずで、あの頃のポストモダンの流行においては人文・社会系よりも自然系の成果の方が実は人の思想を動かす力があると言っていたと思う。

  1. もっと新しいノート <<
  2. >> もっと古いノート

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook