Messages

2019-01-21この時代のアイコンって、それこそ毎月のように Windows をインストールし直さないといけない気がする弱々しさを感じるんだけど、でもホビーっぽい楽しさも感じるよね。https://alexmeub.com/old-windows-icons/

2019-01-21ベテランになると落ち着きどころというのがあるから、若者の経営者がつくる application sheet というのは雑に見えてしまう。それはまぁ仕方ないよね。で、そういう雑なポストで何を期待してるのかは、やっぱり詳しく説明してもらわないとわからない。でも「落ち着きどころ」というのは得意としている領域なので、狭ければ狭いほど、たいていは使えないってことにもなる。PHP しか書けませんとか、そんなベテランはいらんよな、ふつう。https://hiringengineersbook.com/post/trouble-hiring/

2019-01-21システム開発やってて CVS 使ってたら DAG なんか Git の基礎知識みたいなもんだ。そして、DAG に慣れ親しんでいる人間からすれば、グラフ理論を持ち出すだけで因果関係を語れるわけなんてないのは自明と言っていいんだよね。

2019-01-21紛らわしい話だが、破綻したのは都内でフランチャイズしてもらってる会社のことであって、「日本サブウェイ」は倒産していない。そもそも日本サブウェイは天王洲にあって、今回の破綻した会社が入居してたのは品川のマンションだ。(株)エージー・コーポレーション

2019-01-21事業継続というのは、まことに大変なことだと思う。705年から1300年以上も運営されてきた事業体でも、立ち行かなくなることはある。もちろん、自社の商圏なり事業に関連するパラメータだけで予測を立てたり商売ができるわけでもなんでもないからだ。(株)湯島(旧:(株)西山温泉慶雲館)

2019-01-21「僕ら」という言い方すら怪しいわけだけど、ともかく日本で生まれ育ってる人間にとって和語で表現するというのが重要だと思い込んでる人がいるんだよね。言語や古語や自分たちが使っている言葉について何の経験や見識や考察がなくても、日本で生まれ育ったら自動的に言葉を厳密に理解できると錯覚しているわけだ。

2019-01-21本当に伝えなくてはいけない人々の一部はガチガチの陰謀論とかになってるような気がするね。「こどものいのち」とか、都内の大手広告代理店みたいに全てひらがなで書くセンチメンタリズムにどっぷり浸かってる感じ。つまり、もう合理性とか議論とかの問題じゃないんだな。日本は政府もメディアも反ワクチン運動家の言いなりの「反子宮頸がんワクチン国家」として国連機関から指名手配されたに等しい。村中璃子 RIKO MURANAKA on Twitter

2019-01-21Twitter で Gary Gutting について調べてたら見つけたサイトだ・・・ふむ。サイト名からしていかにもネタ元は Daily Nous のような気がするし、運営の主旨がいまいちわからないなぁ。そもそも英米のサイトにただリンクするだけで活用できるユーザって、プロパーか僕らのような院卒の人間だろう。そういう人々が、こういうサイトを必要とするだろうか。あと、海外の学術雑誌の紹介を日本語で書いてるけど、そもそも Submission guideline とかを英語で読めない人が投稿なんてできないわけだし・・・うーん。Phil-nous

2019-01-21また与信の申請すら出してない外注さんの社員を ChatWork で連携しろと届を出してきてるねぇ。適正な手順というのを何も考えてないのは、どうしたもんだろうな。僕はいまの会社で「手順を教える」というのを何年も、それこそ10年以上はやってきたけど、まぁ情報セキュリティの研修とかも含めて、ルールを守ってもらうというのは難しいよね。

2019-01-21例のラッセルのサイトには、研究に資するという名目で著作物からの転載を容認してもらいたいと出版社や著作権者に訴えているのだけれど、その奇妙なページ・デザインのせいで殆ど目立たない。二度目に閲覧しても、どこにあったページなのか、さっぱりわからない。そして、そういう但し書きがあったとしても目立たないので、まるで保険会社の定款みたいなものだ。そもそも、本当に「著作権者」に対して訴えるつもりなら、ラッセルの著作権を管理している各出版社とかマクマスター大学などに一報したり、せめてサイトでも英語で表記するべきではないのか。こういうところだけ一般人の見識でいいと思ってるから、日本のプロパーというのは哲学史の蘊蓄しか知らない洋書読みだと言うのだ。

2019-01-21TechCrunch の日本版は「編集ミスリード」をやっていると思うのは、日本で立ち上がったばかりの業界の将来を疑うような内容の記事をあからさまに無視して翻訳しようとしない傾向があるからなんだよね。決済とか、ゲームとか、暗号通貨について、その業界やセキュリティや経済的効果について疑問を投げる記事は、アーリントンがやっていた頃からもたくさん本家には掲載されていたのだけど、人買・・・もとい、トラコスが始めた日本版は一貫して翻訳スタッフのキャパシティという言い訳で、政治的な論点やイケイケどんどんの業界に冷水を浴びせるような記事は無視し続けてきたという印象がある。よって、日本版は僕にとっては一種の「編集フェイク(ミスリード)」の媒体と言える。The social layer is ironically key to Bitcoin’s security

2019-01-21こういう、スマホやタブレットが「教育の役に立つ」と指摘して業界や特定サービスを間接的に支えている人々って、ではスマホやタブレットによる子供の生活や病気についてどういう対策を取るのかは全く考えないんだよね。そこは他人がなんとかしてくれるという前提で、てめーの商売の旨みだけ「子供のため」と称してアピールするクズ野郎なんだな。教育学とか教育評論家とか、教育関連のサービスをやってる業界というのは、まぁ戸塚なにがしをはじめとして、昔からそういう連中がかなりの割合で隠れてるんだよね。子どものモバイル端末の使用は悪ではない | TechCrunch Japan

2019-01-21これは CCC に限った話ではなく、たいていの組織は警察から紙切れ一枚を見せられたら何でも情報は供出していると思っておいた方がいい。したがって、CCC がこれからどういう屁理屈を捏ねるのかは知らないが、CCC だけを叩いて済む話でないのは明らかだ。要するに、自分の勤める会社も含めて他人に個人情報の適正な運用など期待する方がおかしい。自分たち自身についても思い当たる節がいくらでもあると思うが、人というものは法律を守るために生きているのではないし、会社というものも法律を遵守することが経営の目的なのではない。コンビニやレンタルショップなど、さまざまな店で買い物をするとポイントがたまるポイントカード最大手の一つ「Tカード」を展開する会社が、氏名や電話番号といった会員情報のほか、購入履歴やレンタルビデオのタイトルなどを、裁判所の令状なしに捜査当局へ提供していることが20日、内部資料や捜査関係者への取材で分かった。「T会員規約」に当局への情報提供を明記せず、当局も情報を得たことを本人に知られないよう、保秘を徹底していた。Tカード情報令状なく捜査に提供 規約明記せず、当局は保秘 - 共同通信 | This Kiji

2019-01-21そもそも ISMS やプライバシーマークの審査員ですら、審査計画書や審査レポートに電子署名を使うところなんて皆無だ。このようなテクノロジーは、使うことで何らかの信頼度が増し、そして信頼度が増すことで副次的な効果があるとわかって初めて導入したり運用する意味がある。電子署名なんか使わなくても相手の審査員が偽物でないと十分に信頼できるのであれば、そこに投資するのはオーバーテクノロジーというものだ。

2019-01-21PDF に帝国データバンクの証明書をつけていたのだが、今回のマシン変更から運用をやめることにした。PGP すら使わないような相手に署名付きの PDF など送付しても猫に小判もいいところだ。電子署名を使わなかったからといって、別に当社の情報セキュリティマネジメントのレベルを問われるわけでもないし、いまのところは当社のブランディングに寄与しているという結果も出ていない。もっと効果的な対策はいくらでもあるし、それを知っているのが僕らのようなプロのマネージャなのだから、効果の低い施策への出費は1円でも少なくする方がよい。

2019-01-21それに比べて、まぁ自分でも「哲学者」と言ってるようだけど、為末さんのように自分のやってることから言える範囲のことをきちんと言ってるのは、議論の仕方や結論に同意できようとできまいと、まだ読むに値すると思う。Dai Tamesue's THINK:早熟型の世界

2019-01-21正直、僕は Gutting を後世に何か大きな事績を残した哲学者だとは思わないけど、日本のメディアで戯れてるプロパーは、彼のレベルにすらぜんぜん達していないと思う。せいぜい自分たちでは、哲学も一つの上部構造と見做す手軽な行動経済学やクリシンを語ったり、あるいは借り物の社会学的な神の目線から俯瞰してたらクールな批評が書けると思ってるんだろうけど、そこから出てくるのは LGBT とか IoT という流行の話題に乗っかったというだけのクズみたいな議論ばかりで、こういう周回遅れの学生左翼みたいな連中の言説とやらにはうんざりだね。

2019-01-21先週の金曜日に Gary Gutting が亡くなったという。弔辞の記事でも言われているように、日本でも『理性の考古学』というフーコーに関連する著作で知られていた人物である。Notre Dame Philosophical Reviews の編集者として長らく務めていたし、報道媒体のサイトでも記事を見たことがあって、活動の幅が広い(しかし日本のプロパーのように、些末なテクノロジーやサブカルの業界広報とか出版業界左翼の提灯記事などとは無縁の)哲学者だった。Gary Gutting (1942-2019) - Daily Nous

2019-01-21National Geographic のサイトも、またずいぶんと沢山のトラッカーを使ってるものだな。たぶん悪意はないと思うけど、その「民法的な善意」(単に知らないということ)というのは過失ではないにしても、とりあえず軽蔑には値すると思うんだよね。ウェブサイトを公開するというのは公に問うということなので、自由はもちろんあるけど責任もある。

2019-01-21Elsevier のサイトは、相変わらず「オープンソースの論文だけ」という条件で雑誌のバック・イシューを検索できないようになっている。こすっ辛いなぁ。

2019-01-202020年に発売が予定されている Addison-Wesley Professional の本だが、2020年に出版する本のテーマが PHP 5 って、何かの悪い冗談だろう。https://www.amazon.co.jp/Advanced-PHP-Programming-Large-Scale-Applications/dp/0672329239/ref=sr_1_13?s=english-books&ie=UTF8&qid=1547911533&sr=1-13&keywords=Addison-Wesley+Professional

2019-01-20そういうわけで、Analysis of Mind は持っていないのだが、パブリック・ドメインだからテキストそのものは Project Gutenberg や Internet Archive で無料のデータがいくらでも手に入る。

2019-01-20今日は書斎・・というものはないので、本の山にすぎないのだが、そこからラッセルの Mysticism and Logic (Unwin) を掘り出してきた。実はラッセルの原著としては、これと Principles of Mathematics と Principia (to *56) しか持っていない。エッセイ集としては、ちょうど訳そうと思っている論文が掲載されている一冊しかなかったのだ(もちろん、因果関係について書かれているから持ってるわけだが)。

2019-01-18このところ、Vivaldi でアクセスすると "ERR_SPDY_INADEQUATE_TRANSPORT_SECURITY" というエラーでページが表示されないサイトが増えてきた。もちろん僕のマシンが古すぎるせいなのだろう。でも、別にアクセスできなくても全くどうでもいいサイトに限ってエラーが出るので、さほど深刻でもないな。

2019-01-18デューイの著作を新訳として出し始めてるのは良いことだと思う。僕は帆足さんの『経験と自然』を持っているけれど、いくら帆足さんがデューイに教わった方だとは言え、それだけで翻訳が正確になったり旨くなるわけでなし、そろそろ訳を再考してもいいのだろう。

2019-01-18だいたいラッセルの原著ってラウトリッヂにしろアレン&アンウィンにしろ手に入り難くなってるんだよなぁ。アマゾンで売られてるのは9割がコピペ野郎の胡散臭い「出版物」だ。もちろんパブリック・ドメインの著作物を再販するのは勝手だし、もともとの出版物よりも豪華な装丁で販売することだってできるが、やはり OCR とか使ってるコピペだと認識エラーの可能性があるので、厳密には資料批判の手間がかかる。素人の作った電子書籍なんかに、そんな暇なんてかけていられるか。

2019-01-18いままで、例のラッセルに関するごちゃごちゃしたサイトって三浦俊彦さんが運営してると思ってたけど、違うんだな。まぁ僕にしてみれば全くの些事でしかないが。ともあれ、竹尾先生の訳した『心の分析』も原文がパブリックドメインになってるし、もう少し丁寧に読んでもよさそうだ。あと、因果関係についてラッセルが書いた論文くらいは philsci.info で翻訳を公開したいな。

2019-01-18新しいマシンで Firefox Quantum の起動も著しく速いのはいいのだが、スタートページを表示するときに、毎回のように崩れた HTML ソースが表示されてから綺麗にスタイルシートでレンダリングされるというプロセスが見えてしまうのは何なんだろうか。

2019-01-18最近、官公庁で記録を破棄したとか見つからないとか、ふざけたことを言う事案が増えている。というか、もとからあったのだろうとは思う。とかく官公庁は良く言えば漸進主義、悪く言えば慣例に引きずられており、良し悪しの区別なく多くの実務手順は同じことの繰り返しであろう。

2019-01-18マウスポインタの設定を「加速なしの傾き32」に変更した。もともとこの設定で使っていたとは言え、いったんは傾き16で数日ほど使ってると、傾き32に戻すとかなりきつい。でも、これは慣れてくる。

2019-01-18別のところでも書いたけど、自転車のショップが点滅ランプを販売するのは恥と知るべきだよ。たいていのクソみたいな自転車乗りは、点滅ランプと前照灯を併用なんてしない。

2019-01-18完了。MD と philsci.info では、昨年の12月までの Messages は一つのファイルにまとめなおして、それを表示するために date ではなく archive というクエリでリスエストするように変更した。当月でまだアーカイブのファイルを作ってないデータは、そのまま date というクエリでアクセスする。もちろん "?archive=201901" とか "?date=201812" はデータのない空っぽのページとなる(不正ではない)。

2019-01-18Messages のアーカイブをページとして出力するコードは、さきほど簡単に書いて出力もOKなのだが、これで出力したページにアーカイブとしてのリンクを張ると、結局は僕がローカルマシンでアーカイブのデータを出力しない限りは、当月のログは見られなくなる。トップページには三つしか出ていないので、リアルタイムにさかのぼって見られるようにするには、「締めた月」だけをアーカイブの静的なページとしてご覧いただくのがよかろうな。

2019-01-17文化刺繍のキットを製造・販売中止すると告知していた会社さんが、改めて製造・販売を継続するらしい。僕も子供の頃にポツポツと針を挿して小さい作品を作ったことがある。懐かしいので、キットを手に入れてみようかな。ちなみに亡くなった母親は「フランス刺繍」と呼んでいたが、フランス刺繍の糸を使えるから勘違いしていたのだろうか。これも少し調べてページを作ってみたい。http://www.bunkasisyu.com/

2019-01-17マウスポインタの速度は、コントロールパネルの「マウス」で設定できるスライダーの範囲だと遅すぎてイライラするので、レジストリで設定している。下記のサイトは Windows 10 でも全く問題なしに有効な設定を掲載する、もはや「古典的業績」と言ってもいいページだ。僕は「加速しない傾き」の設定を使うのだが、傾き16だと従来の設定よりも遅いようなので、あした会社に出たら傾き32に変更する。家人に言わせれば「F1ドライバみたいで疲れる」というが、僕は動きの遅いポインタを扱うほうがイライラして肩がこる。http://07.net/mouse/

2019-01-17もっとも、昔は有休のキャリーオーバーというのがあったんだけど、最近は買い取り制になってしまったからでもあるが(買い取り制を導入しているだけ良心的とも言える)。

2019-01-17そういや、2016年度は有休が27日あったんだけど、フレックスタイム制になってから、どういうわけか上限が20日になって、もう役員じゃないけどファウンダー待遇に近い最古参の正社員である俺ですら20日以上の有休がない。これはいささか悲しい。

2019-01-17さてと。案件二つ、ISMS/PMS運用の年頭の手続き、経営会議の準備、それから Rust の勉強に、Osaka Observatory のサイト組み換え。いまのところタスクはこれくらいか。ああ、あと『やちまた』の簡易人名索引を放置していたので、これも進めよう。

2019-01-17鹿持雅澄について書いた当サイトのページが「鹿持雅澄」というキーワードの検索で5位くらいに上がってきている。高知県の公共施設サイトで公開しているページよりも上にある必要も価値もないとは思うが、くだらない観光サイトよりも上にあるのは喜ばしい。もちろんニッチだから簡単に上位になるとも言えるわけだが、キーワードの組み合わせに応じて、キーワードがもっと一般的な言葉であっても上位になるコンテンツは(おそらくいくらでも)作れるので、結局は検索する人々の見識に依存するという皮肉な事実がわかる(検索する人に最初から一定の見識があるくらいなら、彼らはそもそも検索するのだろうか)。

2019-01-17ふむ。しかし、ChatWork にどんどん追加していくと一覧性がなくなるな。どうしたものか。

2019-01-17そもそも、シン覚え書の設定画面で、この小片保存ファイルというのはパスを指定する箇所が編集不能になってる。おそらく Windows 10 で更にフォルダのパーミッションが厳しくなったので、この保存ファイルというのはプログラムが作成できなかったのだろう。だからこそ、なんで削除済みの小片リストにデータが残っているのかという問題になるが、まぁファイルが作成できなかったときのためにレジストリにでも入れてあるのだろう。

2019-01-17まぁとりあえず欲しいデータはテキストファイルとして取り出せたので、今回から付箋紙の代わりに ChatWork の自分のタイムラインにタスクとして登録することにしたから、デスクトップの付箋ソフトというのは、もう使わないと思う。

2019-01-17旧マシンから「シン覚え書」の小片を保存してあるファイルを探しているものの、「OboeGaki.mrm」なんてファイルはインストールフォルダに存在しない。なので、削除済みの小片リストからテキストで保存できるのは不思議だ。これはどこに保存してるんだろう。

2019-01-17最近、うちで納品するウェブページをコーディングしていて思うのだけど、ページの最上部へ戻る内部アンカー(「トップへ戻る」のようなアンカーテキストを使うアレ)がページ要素にないレイアウトが増えている。何かの流行なのか、それとも UI の基本的な設計能力がない人が当社でデザインに従事し始めているのか、これはなんなのだろう。

2019-01-17はじめて新しい業務マシンで Photoshop CC 2019 を起動したのだが、やはり起動速度が従来のマシンとぜんぜん違う。

2019-01-17Adobe Acrobat Reader DC でスナップショットというツールでページの一部を画像として Photoshop CC 2019 へ取り込もうとしているのだが、これ、スナップショットのモードで矩形を選択しても何も起きないのだが、矩形の上でダブルクリックしても選択が解除さえるだけだし、いったいこの UI はユーザに何をしてもらいたいと思って設計されてるんだろう。Adobe の UI デザイナーが無能なのは昔からだけど、アフォーダンスという概念すら知らない素人が、われわれのようなプロのデザイナーが使うツールを開発してると思うと、気が遠くなってくる。まさに世界規模で馬鹿に足を引っ張られているようなものだ。

2019-01-17WordPress 上でニューズサイトをホストし、購読料の決済システムなども簡単に使えるようにするというサービスらしい。要するに小規模メディア企業のホスティングというわけだが、国内でブログホスティングで上場した会社があったのを覚えているけれど、ああいうのは今頃どうしてるんだろうか。社名やサービス名すら忘れてしまった。Announcing Newspack by WordPress.com — A New Publishing Solution for News Organizations

2019-01-17このように、海外ではコインハイブのような無断でコードを埋める行為は "scam"(詐欺)とされる。だって、それで金を儲けるわけだから。例の「ウェブデザイナー」とやらが金儲けを考えていなかったとしても、外形的に金儲けでやってる人と同じことをしていれば、違法ではなくとも非難されてしかるべきだ。Are Cloud Mining Websites Scams or Legit? | BTC Wires

2019-01-17記事はともかく、この TechViz というサイトは Hacker News に何度も出てくるようになっている。興味深いコンテンツがあるならいいが、そうでもない凡庸な技術ネタも多いので、これはスパムの可能性があるな。実際、ほとんど upvoting されていない。How Readable is your Text?

2019-01-17「日本人は数学が得意」というフレーズは昔から聞くけど、それ「算数」の間違いではないの。それに、最近はそろばん塾も流行っていないみたいだし、その算数ですら怪しいものだと思うがね。しかしこの Newsweek 日本版のトラッカーは50個を超えてるのか。コインハイブていどで有罪なら、Newsweek 日本版編集部は犯罪組織ということになるな。数学が得意な日本で、なぜ三角関数が嫌われる?

2019-01-17デスクトップでスクリーンショットを取るソフトウェアとして長らく使っている Lightscreen だが、新しいマシンにインストールしてファイル名のフォーマットを設定しようとすると、"date" 形式の詳細設定画面で時刻を追加するフォーマットに変更して save したとたんにクラッシュしてしまう。これは何度やっても同じなので、おそらく設定画面だけのバグなのだろう。他の設定を変更してもクラッシュしないので、インストール・フォルダのパーミッションの問題ではないと思う。https://lightscreen.com.ar/

2019-01-16Windows そのものの起動プロセスや動作にも影響があるので、無駄なフォントは削除しよう。

2019-01-16正直、勘亭流とか行書・草書体全般に言えるけど、特定の業界で食ってる制作会社か、あるいはよほど特殊な与件でもない限り、ハンドライティングな書体を商用で、しかもウェブのデザインで使うことは殆どない。

2019-01-16さて、あとは WordPress をローカルで動かす準備をしたら、ひとまずいまやってる案件の作業は続行できるな。モリサワの日本語フォントは合計で 1,800 くらいを2時間ほどかかってインストールしたが、あんなにフォントを入れる必要があったのかどうかは微妙だ。寧ろ欧文フォントの方が重要。

2019-01-16それはそうと、自宅の古い Windows でも Scrapbook アドオンを安定して使えるかもしれないので、Waterfox をインストールしてみようと思ったのだが、このページでダウンロード・ボタンをクリックしても何の反応もない。Windows XP/7 対応と書いてあるリンクすら、表示されなくなってしまった。なんなの、このサイト。信用していいのかな。

2019-01-16それから、業務マシンの移行に当たってはブラウザのブックマークはわざと無視した。案件や業務で必要な URL は、そもそもアクセス情報とともに Keepass Password Safe に記録してあるし、ふだんから利用するサイトはスタート・ページに登録してある。それ以外の、使っていないのに残してあるだけのページは、もうこういう機会に無視していいだろう。

2019-01-16それにしても、新しいパソコンを使い始めて最も気分がいいのは、システム・ドライブのルート直下に無駄なフォルダやファイルがないことだ。これまで使ってきたマシンは、Windows 7 から Windows 8 にして Windows 10 にしたため、何か意味不明なフォルダが C: ドライブの直下に色々と出来ていた。本日から正式に使い始めた新しいマシンは、殆ど Program Files, Program Files (x86), Users, Windows くらいしかフォルダがない。僕が後から追加したフォルダの方が多いくらいだ。そして直下にあるファイルも、ハイバネーションやページングのバイナリファイルしかない。

2019-01-16Becky! のプラグインは、これまで使ってきた業務マシンを再びモニターに繋いでデータを取り出すのも面倒なので、自宅で使っている Becky! の Plugin フォルダから Google Drive 経由(Backup and Sync とか書くの面倒だ)で会社に送る。

2019-01-16『学問のすすめ』で「実学」を学ぶべしと力説されているのは有名だが、僕は「実学」という観念について、どういう解釈の元でも支持できない。つまるところ「実学」とは人が生きるために必要な知識を得るということに他ならない。或る人にとってはデータ・サイエンスかもしれないし、別の人にとっては国文学かもしれないし、また他の人にとっては金融論かもしれない。しかしいずれにしても、人が生きるために必要な知識の種類がどこかで決まっており、そしてそれをたかだか学問を満足に修めてもいない凡人でしかない自分が知りうる、あるいは決められるというのは、自立の精神というよりも寧ろ傲慢というべきものに思える。もちろん、自分で何を学びたいか、学ぶべきかを自由に決めてもよい。しかし、それしかないかどうかは、まだ学ぶ前から自明であるかのように決められるわけではないし、決まっているわけでもないのだ。

2019-01-16あと、Becky! のプラグインがオンラインでは消失してるんだよねぇ。Susie とか Dyna ファイラとか、これまで使ってきたソフトウェアが使い続けにくくなってきているようだ。かといって Windows 10 に対応する何か最新の優れたソフトウェアがあるかというと、なんか無いよねぇ。なんでもかんでもブラウザか携帯で動かせばいいと思いやがって。

2019-01-16いま古いマシンから Blu-Ray に焼いたファイルを取り出しているのだが、パイオニアの外付けドライブは古いドライブでもないのに、USB 3.0 のインターフェイスに接続すると、ドライブが見えたり見えなかったりを数秒ごとに繰り返すので、USB 2.0 のコネクタでしか安定してつながらない。そして、USB 2.0 で合計 30 GB のファイルを転送しているのだが、だいたい Atom Editor の設定ファイル一つをコピーするのに1秒くらいかかるありさまだ。なので、これはもうマシンを放置して帰宅するほかはない。

2019-01-16新しいマシンにも IME のステータスを知らせてくれる Akinosign というプログラムを入れてみたのだが、ディレクトリのパーミッションを緩くしても設定ファイルの書き込みができないというエラーで、ディフォールトの設定に戻ってしまうようだ。よって、このマシンからは削除しかない。

2019-01-16ああ、いいね。Scrapbook が入って問題なく使えてるな。では、ESR を入れるのはやめて、Quantum と Waterfox の使い分けでいこう。

2019-01-16Scrapbook など古いアドオンを使えるらしい。

2019-01-16「シン覚書」という付箋紙ソフトを長らく使っているのだが、久しぶりに小片を新しいマシンに移そうと思ってフォルダをコピーしたら、小片リストに何も出てこない。".mm" という拡張子のファイルがフォルダにないらしい。しかし、ないならどうしていままで使っていたマシンで「削除済みの小片リスト」という項目にすべて表示されるのか。ひょっとして履歴だけレジストリになってて、実体のデータはファイルに書き出そうとしても、こっそりパーミッションで蹴られてるとかか?(Windows 10 の場合、勝手にプログラムフォルダにファイルを出力できない。)

2019-01-16現行のマシンからライセンスを使うアプリケーションを削除しているのだが、この Adobe Acrobat DC の 6 GB というサイズは何なんだろう。何かのキャッシュを持ってるのかな。相変わらず馬のクソみたいなプログラムを書く連中だ。

2019-01-16会社の人から Dropbox を経由してソースコードを渡したいとのことで Dropbox の URL を渡された。アクセスすると、.git ディレクトリの中身があるので、ダウンロードしてみたのだが、もちろんこれをこちらのローカルで展開しただけではリポジトリでもなんでもない。そもそも git pull なり git clone するべきソースコードが Dropbox に何もなく、ただ単に master ブランチの履歴があるだけだ。これでいったいどうしろと(笑)

2019-01-16業務マシンのメールは特に Q ドライブという VeraCrypt の仮想ドライブを作って保管している。これをマウントしないまま Becky! を立ち上げると、いわゆる「データフォルダ」の選択画面になるわけだが、ついそのまま起動してしまうことがある。すると、データフォルダの選択画面が起動時に現れなくなるので、どうやってデータフォルダを選択し直せばいいのか困ってしまう。だが、これは何度となくやっていることだ。メニューの「ファイル」「システム」からデータフォルダの選択をやりなおせば、いったん Becky! が終了するので、再び起動すれば選択画面を出してくれる。

2019-01-15いま使ってる業務マシンから移すファイルを 38 GB ていどの ISO ファイルにまとめた。明日、50 GB の Blu-Ray ディスクに焼いて問題なければ、あとはアプリケーションをアンインストールしてインストールしなおす・・・ああ、モリサワはフォントを削除してから管理画面で紐づけの削除を申請してインストールし直しだった。面倒臭い。

2019-01-15ふむ。やはり 1 TB の仮想ドライブだとマウントするのに少々時間がかかるようだ。なので、VeraCrypt でマウントしたら繋ぎっぱなしが基本の運用になるだろう。

2019-01-15業務用のパソコンを新しく買い替えて、さきほど梱包を開いたのちにセットアップを始めた。いまのところ Windows と MS Office 2016 をライセンス認証して、いらぬサービスを停止させて、VeraCrypt で 1 TB の HDD を2台、ドライブ全体として暗号化しているところだ。他の業務をしながら環境を移すのは手間がかかるので、新しいマシンで業務を始めるには今週いっぱいかかるだろう。

2019-01-13冷える日が続く。血行が悪くならないようにしたいし、最近では「スマホ首」とか「スマホ老眼」などというものがあるようだから、これも気をつけないといけない。

2019-01-13なるほど。もうブラウザ(OS)が古いと、ミツエーリンクスさんのサイトは Vivaldi ではアクセスできないか。Firefox だとかろうじてアクセスできるな。

2019-01-12古本で『ファンクションポイントの計測と分析』が届いた。200円ていどのものだが、FP法における基本書と言える一冊だろう。ウェブの制作会社で FP 法を導入する(或る意味では余裕こいた悠長な)ところなど皆無に等しいと言っていいが、もちろんミツエーリンクスさんなど例外的な会社さんは導入しているかもしれない。ただ、業界の底上げに殆ど寄与していないところで偶然の事情で導入できたとしても、その事情はせいぜいノンフィクション作家か社会学者のネタにしかならない。つまり社会的な影響力のない「幸福な例外」に留まるのであって、何らかの文章になったとしても、我々がハリーポッターを読むようなものだ。

2019-01-12浄土真宗の帰敬式の動画に「キチンと丸坊主にしてほしいものですね」などとコメントを書いている人がいるのだが、浄土真宗について何も理解してないなら的外れなコメントを書かなければいいものを、どのみちこういう手合いは明治から戦中までに捏造されたたわごとを「伝統」と誤解している無知無教養が息をしているような類のネトウヨなのだろう。結局、自称仏教徒にこういうのが多いのも真宗系の思想家に多くいた真俗二諦という方便のせいなのかもしれないが、方便を方便と分かっていない人に方便を使っても、結局は方便から先に進むのは困難である。僕が分析哲学に多いクソみたいな喩え話を単なる下方圧力(理解を促すよりも安っぽい理解で留めてしまう)だと評しているのも、それが理由だ。

2019-01-12東洋経済だったか、福沢諭吉の『学問のすすめ』を特集していたのが会社で話題となり、事のついでで丁寧に読んでみることにした。そして、これもついでだから MD 版の文章を作ってみることにした。とは言え、PHILSCI.INFO でも書いているように、僕は万人にいつでも学問が必要だとは思っていないし、ましてや哲学が必要だとも思っていない。しかし逆に、それゆえ "philosophy for everyone" だの何とかカフェだのと言ってる連中には、通俗書のネタとしてよくあるように、ヤクザや紛争地帯の兵士や FX のトレーダーに哲学を啓発してみろと挑発してもいるのだ。

2019-01-11ジュンク堂で見かけた本だ。真宗の荘厳や法具の本としては非常に詳しく、葬式マナーの安っぽい本からは隔絶している。ただ、記載されている内容に典拠がないので正しいのかどうか検証しようがなく、学術研究では「参考」文献(要するにネタ本)としてしか扱えないだろう。あと、大谷派に偏ってる気もするな。http://www.tohoshuppan.co.jp/reissue/fs-150-7.html

2019-01-11というかオリンピック招致の贈収賄なんてやってるのが既定コースであって、後は誰が下手をこいて捕まるかだけの問題ではないのか。長年の知恵で数珠繋ぎに検挙されない仕組みは作ってるだろうし。L’homme fort des JO de Tokyo 2020 mis en examen pour « corruption active »

2019-01-11いまのところ国内のプロパー(経済学、情報法学、行政学または通信政策、そして相変わらずどこでも出てくる社会学)でネットワーク中立性について一定の業績を挙げてるのは中央大の実積寿也さんくらいしか思い当たらないな。例の、講談社現代新書でプライバシーの本を書くとか言ってた貝殻なんとかみたいな名前の人は、とっくに政府系の委員とか学会の偉いさんになって全く業績を出さなくなった。もちろん、中から変えるというのでもいい。日本で言う「脱構築」なんて、しょせんは室井慎次として玉砕する美学みたいなものだ。

2019-01-11Osaka Observatory では記事として書いた件、思った以上に feedly ではゴミを拾っていたことが分かったので、せっせと毎日のように更新するような義務感は不要と判断し、サイトの運営方針を MD や PHILSCI.INFO と同じく論説を中心として変更する。

2019-01-11これまで Photoshop で作業していて画像を矩形で選択してから新しい画像としてクリップボード経由で作成するとき、もちろん F + N で新規画像を作成して、クリップボードからペーストすればよかった。矩形選択した画像をコピーしてから、新規画像にペーストするまで、1秒もかからない。ところが、Photoshop CC になってからは、新規画像を開こうとするとネットワーク接続しているらしいバカみたいなウィンドウが開いて、いちいち新しいプロジェクトでも開始するかのように大袈裟な選択肢を迫って来る。本当にこの Adobe という会社の人間は、ユーザビリティも UI 設計も UX も何も知らない素人なのか、それとも何かマーケティングや営業といった部門の人々から、こういうクソみたいな UI 設計を強要でもされている「可哀そうなデザイナーたち」なのか。いずれにせよ企業人として腑抜けであることは間違いないが。

2019-01-11会社の Blu-Ray ドライブで3年半ほど前に記録した 50 GB のブルーレイ・ディスクが、早くも読み取れなくなっている。これだけの容量のディスクが読めなくなると、いっぺんに膨大なデータを失うことになるので、記録するときは同時に複製を取ることが必須になるだろう。あるいは Dropbox Business のように容量が無制限のストレージ・サービスにも上げておく方がいい。今回は数か月後に改めて作ったメディアを別の場所に残してあって問題なく欲しいファイルを取り出せたが、これは所定の手順として組み込まないといけない。

2019-01-11出入りの事務器屋さんから「たよ*ーる Adobe Creative Cloud の価格改定」について案内のメールが届いた。1ライセンスが幾らになるのか分からないので、文面にある大塚*会さんのページを開いたのだが、そこには Adobe のページを参照してくれとある。しかたなく今度は Adobe のページを開くと、「以降、契約更新 1か⽉前に配信されるメールでも新規価格をご案内させていただきます」とだけあって、具体的な価格が書かれていない。つまり、「価格改定するらしい」というお知らせだったようだ。これで、世界中の企業でどれくらいの工数が無駄に使われたのか、こいつらはデータサイエンティストとか雇ってる分際で全く想像できていないらしい。

2019-01-10最近は Sams の Unleashed シリーズとか Wiley の Bible シリーズとか Wrox の本とか、とにかく分厚くてゾクゾクするような本を手にする機会が減ってしまった。同じくらいのページ数がある PDF で読んでても、そういう感触が乏しい。何か一冊くらい買おうかな。

2019-01-10そうだ。Google+ の過去ログを個別のデータから1枚のページに生成していたプログラムと同じものを書けば、この Messages の過去ログもアーカイブを集約できるな。いちいち手作業にはなるけれど、それくらいの手間はサイトの運営者としてかけないと、サーバに無駄な負荷がかかる。ヘテムルは共有レンタルサーバだからね。

2019-01-09それにしてもアマゾンの洋書カテゴリーは、さきほど久しぶりにプログラミングのリストを見たけれど、素人が書いた自費出版とかただのノートで埋め尽くされていて、"-notebook" や "-independent" といった排除キーワードを使っても効果がない。まったくもって、自意識過剰な無能どもがクソを投げ込む肥溜めと化している。他に洋書を安く手に入れる方法がなくて利用してきたが、実は大して安くもなくなってきているので、他に入手経路を探すべきではないか。

2019-01-09もちろん、他にやれることがなければ歩くのも一つの方法であるとは言えるが、高齢になっても筋力や体力を維持したいと思えば、歩くなんて非効率なことをやるよりも筋トレとストレッチをやった方がいいだろう。あと、ジョギングは原因と結果をさかさまにしてる人も多いが、あれは健康な人が結果として続けていられるだけのお遊びにすぎない。本人が健康であるかどうかの目安にはなるが、健康「になるための」方法などではない。

2019-01-09そういえば、最近はデューク更科か更家とかいう人を見かけないのだが、ウォーキングのし過ぎで体調を崩したのか、それともウォーキングと健康寿命の統計的関連性なんて些細であることがバレてきて、タレントとしての賞味期限が過ぎてしまったのか。

2019-01-09ああ、あと NotePad++ のワークスペースフォルダに出てくるフォルダやファイルの一覧は、並び順がおかしい。更新順でもアルファベット順でもなく、何の規則性なのか分からない。

2019-01-09自宅で使ってる NotePad++ だが、左のペインに表示しているワークスペースフォルダ(つまりファイルのリスト)は、開いたフォルダの状態を記憶してくれないのだろうか。起動するたびに、いちいちフォルダを開きなおすのは非常に面倒くさい。これだとファイルメニューから「開く」でファイルを探して開くのと大して手間が変わらない。自宅だけ xyzzy に戻そうかな。

2019-01-09引き続き「歩行論」にかかわる著作を調べているのだが、数年前から散歩しながら何かを考えるのが良いという、またぞろ下らないビジネス本や自己啓発本(齋藤さんも軽い本を書いているようだが、デネットの翻訳とかしてたのが信じられないな)が目立つようになっている。もちろん、歩行ではなく気楽な散歩だけしていればいい身分の人々にはうってつけの暇つぶしだろう。

2019-01-09いまは SSD が実質的に RAM ディスクと同じようなものなので、もう RAM ディスクを使う人はいなくなってきてるんだろうなぁ。メモリを大量に積むマシンを使うようになったら試してみようと思っていたけれど、SSD で RAID0 する方が速いし、SSD の書き換え回数の制約も実は大して気にしなくてもいいようだ。

2019-01-09日本の仏教者やクリスチャンや諸々の信者にネトウヨ同然の放言をばら撒く人が多いなんてのは、世俗的な場で語るような人々の生き方や考え方にとって宗教は根本的な影響を及ぼさないという証拠だよな。でも昨今では、部派仏教系とか禅宗でも、世俗的なところで生活している限りは似たようなものだ。でも、隠れて胡散臭いことをしてるよりは「人間味」あふるる様子が知れてよいのではないか。

2019-01-09思い出した。PHP の実装や設計あるいはセキュリティからデザインに至るまでの総合的なプロセスを、「問い合わせフォーム」という事例だけで完結させるというプランで記事を書こうと思っていたのだった(笑)。いまでは、場末の制作会社なら問い合わせフォームの制作・実装なんて1万円前後でやってると思うが、巨大広告代理店案件で最低でも30万円を取ってるような会社では何をやってるのか(ビジュアルデザインやディレクション・フィーが含まれるので、コーディングや開発のコストはもっと少ないが)という実例をご紹介したい。「実例」とは言っても実際に納品したフォームを見せるわけじゃないよ。

2019-01-09これはいい記事だ。ファイルのアップロードは、実はそれほど頻繁に組み込む機能ではないので、最近だと地方の個人事業主さんからマイナンバーを申請してもらうシステムを作った時に実装したくらいだ(もちろん、国税庁の指針でこういうマイナンバーの取得方法は合法だ)。関連する情報も決して多くはないので、参考になった。HTMLのinputタグ[type=file]のブラウザごとの挙動について調べてみた - Qiita

2019-01-09これをサイトの信頼性やブランド毀損というリスクに数えられない近視眼的な人が多いということだろう。末端の技術者が軽率なのは仕方ないとしても、決裁する人間までそれではね。僕らのように、企業の役職者として事業価値や対外的なブランディングにも配慮しているなら、こういうものは当然ながら対処が必要だと思うはずだが。脆弱性報奨金制度で認定されづらいテキストインジェクション

2019-01-09うわ、いるいる。これって、例の「冷え取りさま」というやつだよね。「アメリカのオプトメトリスト(視力眼科医)と交流をもち」って、あんた医師免許持ってないだろ。http://tsunagari-net.jp/point/887/

2019-01-09都内の IT ベンチャーの経営者をはじめとして、どうも首都圏のウェブや IT 関係者には、ホリエモンと同じく「違法でないなら何をやってもいい。結果的に儲けた人間の思考と行動が正義なのだ」という、クソ相対主義を逆手にとった子供の発想がまかりとおっているように思う。高木さんが彼らを(それこそ LINE も含めて)擁護するのは勝手だが、彼らはどのみち違法か合法かという境界線でものを考えてる連中じゃねーんだよな。

2019-01-09改めて書くと、コインハイブの仕組みは合法であり、問題は何もない。いわゆる「採掘(マイニング)」を複数のマシンで分散するというだけの仕組みだからだ。それを JavaScript で実装しようと、超人的な暗算能力をもつ人間に手分けして作業させようと、そんなことはどうでもよい。したがって、このコインハイブをサイトに仕込んだ男性が無罪であることは疑いないだろう。問題は、「違法行為でないなら迷惑で不道徳なことをしてもいいか」という話であり、コインハイブはアマゾンの広告を貼り付ける行為よりも「アダルトのランキングサイトに偽のアクセスを送るリクエストをフレームで仕込む」ような行為に近く、違法ではなくても非難されるべきことだ。

2019-01-09当局側の認識不足も分かるけれど、ちょっとこの被告の罪の意識のなさも何か異常なものを感じるんだよね。被告のような場末の制作会社の人間は自覚がないのかもしれないが、広告代理店案件やってる人間としては、エンドクライアントに無用な負荷をかける行為はブランディングにも関わるのでサイト運営者としての道義に反するよ。コインハイブの仕組みに何の問題も無く、この人物を有罪にするような判断は間違いだと思うが、しかし彼がやったことについては、プロなら犯罪ではなくてもそれくらい の道義は弁えろと言いたいね。何が「新しい技術を試すのが怖い」だ。コピペしたくらいで「実装」とか「技術」とか言うな。仮想通貨マイニングは違法? 注目の裁判始まる 被告人は「何が違法か明確にして」

2019-01-09家を出た時に何か水滴が落ちてきたのでヘンだとは思っていたけれど、今日は出勤する途中で、暫くアラレのような粒状の雨が降っていた。

2019-01-09Scrapbook アドオンを使ってる古い Firefox でも、昨日くらいに何か強制的に更新されたらしく、新規のタブを開くと「Firefox を使うのは初めてですか?」という表示になってしまう。バージョンは 56.0.2 のままで古いアドオンは使えているものの、頼むから設定した localhost を表示してもらいたい。

2019-01-08些事はともかく、この Messages はログとしてトップページの表示から押し出されると、あとはアーカイブのページで呼び出されるデータでしかなくなり、単独の記事としては扱わない。よって、一ヶ月ごとにアーカイブとしてのまとまりを区切っているのだし、過去の Message については一つのファイルに集約した方がいい。そうでないと、もう Messages のファイルがウェブサーバ上で 700 を越えそうだ。この調子でいくと、1年で 2,000 個くらいのファイルを処理しなくてはならず、無駄な負荷が発生する。

2019-01-08さきほどの鍵認証のページにしてもそうだけど、たいていの人ってコメントで間違いや迂闊な仮定を指摘されても絶対に記事を修正しようとしないよね。記事を修正すると、後世の歴史学者が困るとでも思ってるのかな。つまり、「そのまま保存」しておかないと人類の知の発展における貴重な記録が失われるとでも思ってるんだろうか。僕はアラン・コルヴァンの著作は好きだけど、ぜんぜん意味が違うよね。もちろん、逆に自分が書いたものなんて修正しようと改善しようと世の中にとって何ほどの値打ちもないと謙遜して記事に手を入れない人だっているとは思う。でも、僕はそういう謙遜は卑怯だと思うね。もしそこまで思ってるなら、なんでウェブサイトやブログを「公開」してるのって言いたい。自意識過剰による承認欲求は不問のまま、日本人におなじみの何もしなくて済ませるための言い訳でしかない小心者プレイや、自分の心の弱さを嘆いておけば時間が解決するというセンチメンタリズムを、それこそ大衆演劇のように踊っていればいいというわけだろう。しかし、大衆演劇が涙を誘うのは、登場人物が愚かだからではないし、登場人物が自身の不幸に酔いしれているからでもない。

2019-01-082010年の記事に今更という気もするが、この方はよほど秘密鍵を頻繁に盗まれるらしいし、気づきもしないようだ。もちろん、パスフレーズは「気休め」ていどのパスフレーズしか運用していなければ意味がない。しかし、これははっきり言って無能が鍵認証を運用する場合の同語反復でしかない。 SSH秘密鍵のパスフレーズは(つけるなら)11文字以上にしましょうねという話 - 本当は怖い情報科学

2019-01-08そして更に調べた結果、CPI に ssh でアクセスするときのパスフレーズには「50文字以内」という制限がかかっていた。文字の種類は「半角英数、_#@.,+-;:$%&!=」とあって、これはこれで別にどうでもいいが、ssh のパスフレーズとしては少し上限が少ない気がする。

2019-01-08あと、関連会社の au のサイトにも言えることだけど、なんで「アカウント」「ユーザID」「ユーザ名」などと表記揺れを放置しているのか。おまけに、SFTP でアクセスするときだけ別のポート番号が必須であることも、いちいち時間をかけて調べないと分からない。CPI/KDDI のプロダクト担当の役職者は、1,000円ほど予算を使ってロリポップでも自分で借りてサーバを運用してみてはどうかな。

2019-01-08ただいまクライアントが借りている CPI のテストサーバで ssh を鍵認証で行えるように、まず公開鍵を登録したのだが、WinSCP の SFTP(ポート番号は独自)で秘密鍵のパスフレーズを入力しても、ssh サーバがそもそも起動していないというエラーが出てくる。CPI というのは、KDDI に買収されてから、癖のあるサーバという以前にサーバとしてまともに機能しなくなったのだろうか。

2019-01-08"–" ハイフンと紛らわしいが、これが "en dash" というダッシュで、"10:00–14:00" のような表現で使う。"—" そしてこれが "em dash" だ。"en" と "em" の違いは、まさに文字の幅の違いになっていて、"en" の横幅は "n" の横幅と同じ、"em" の横幅は "M" の横幅と等しくなっているフォントが多い。どちらも小文字で表記するので、"em dash" も小文字の "m" の幅だと書いているページもあるが、フォントによって基準とする幅が違うため、「正しい定義」というのはない。ちなみに、電話番号や図表の名称に使う "figure dash" というのもある。

2019-01-08海外のプライバシー法制にかかわる話題を丁寧に紹介してもらっているサイトなのだが、なんでサイト名の末尾にハイフンがあるのだろうと不思議に思っていたら、"-IT security and privacy law-" というサブタイトルだったのか。なんで "Japan" と "IT" を直にハイフンで繋いでるんだろうなぁ。サブタイトルならダッシュを使うのが普通だし、しかもサブタイトルや挿入句で使うダッシュは "em dash" と呼ばれる長い方のダッシュが正しい。Civilian Watchdog in Japan-IT security and privacy law-

2019-01-08たまに使うことがあったチートシートだが、実はなくても大して問題はない。頻出するキーワードならクリップボード管理ツールの「定型語」として登録しておけばいいし、分からなければ検索すればいいだけだからだ。ということで、久しぶりに調べてみると、かろうじてチートシートを集めているサイトはあるものの、登録されているチートシートはクォリティが低すぎる。そもそも大して理由もなく2枚以上になっているものが多いけれど、こういうシートは印刷して A4 の軟質カードケースとかに入れて使うものなのだが、2枚だと表裏でケースを使い切ってしまう。これでは色々なチートシートを作るとかさばってしょうがない。1枚に収められる筈のものが多いのに、それをしないのはレイアウトのセンスがないくせにチートシートを作るからだ。https://www.cheatography.com/

2019-01-08さて今年は Rust をきちんと習得して使いたいと思っている。昨年は Beginning Rust を Chapter 7 まで読んでいたので、またそこまで復習し直して進みたい。なお、Rust の入門書としては The Rust Programming Language が無料で手に入るようだけど、僕は読み辛いと感じた(寧ろ日本語版の方が読み易く編集されているので、読むなら日本語版がいい)。あと、こちらの本は冒頭からゲームを作ってみようとケーススタディを始めるのだけれど、僕は逆に言語の capability を狭められてしまうように感じて窮屈なんだよね。これは僕が既に開発しているから感じるんだろう。

2019-01-08ただテンプレートが XHTML 1.0 だし、会社概要の URL が "/modules/company01/" なんていうセグメントで表示されてるから、研究社もしくは発注先のウェブ制作会社に、テンプレートの編集、それからウェブサーバの URL リライトのスキルがないんだろうし、その必要すら認識してないんだろうなぁ。国内の出版社がウェブという媒体に全く対応できていない、些細な傍証とも言える。

2019-01-08それにしても、研究社のサイトもそろそろエンコーディングを EUC-JP なんて超レガシーなものから変えてはどうだろうか。メタデータの値が正しくない(記事の正規な絶対 URL ではない)のはディープリンクを防ぐためだろうけど、それをメタデータの値でやるのはクローキングと見做される恐れがある。そもそも、XOOPS で運用してるサイトのようだけど、XOOPS のエンコーディングは10年前に公開されたバージョンから UTF-8 になってるはずで、これを無理に EUC-JP のまま運用してる意味が分からない。最新のモジュールも使えないし、まさか10年前の実装で運用し続けてるとも思えないが。

2019-01-08うーん。Atom で HTML ファイルを開くと、開始タグと終了タグの色が違う。それから、メニューを日本語化してるんだけど、これが頻繁に無効となって英語に戻るんだよね。Atom の UI って、Electron だから JavaScript だよなぁ。

2019-01-08もちろん、高校生にでもなれば、英語が得意だというていどの子供でも "caos" なんて英単語が存在しないことくらい、綴りの違和感でだいたい分かる筈なんだよね。慣れてくると、正しいかどうかはともかく、単語が「フランス語っぽい」とか「ラテン語っぽい」とかも感覚として分かるようになる。あと、ネイティブは "chaotic map" と書くはず。第6回 なぜ英語語彙に3層構造があるのか? ―― ルネサンス期のラテン語かぶれとインク壺語論争

2019-01-08僕が中学生の頃から松本亨さんらの本を読んだり、翻訳家のエッセイを読んだり、それから僕自身が経験として分かってることでもあるけれど、英語の適正な運用者は絶対に英和辞典を引くことを軽んじない。これは、ネイティブが「国語辞典」としてウェブスターを座右に置いてるのと同じことだし、僕らが国語辞典を使うのと同じことだ。

2019-01-08僕はこういうものを「カオスマップ」と呼ぶのはミスリーディングだと思っている。絶対に、作った人間の予断でグルーピングしてるに決まってるだろう。そうでもなければ、雑然と並べただけのシートなんて、誰かわざわざこれ見よがしに「公表」なんてするかね。あと、TechCrunch の編集部や翻訳者が英語の運用者としてスキル不足だと言われてるのは知ってるけど、"caosmap" はないだろう。国内キャッシュレス決済の現状をまとめたカオスマップが登場 | TechCrunch Japan

2019-01-08なるほど。失業率が高いからこそ、採用条件を厳しくしたというわけか。[...] the skills gap was the consequence of high unemployment rather than its cause. With workers plentiful, employers got choosier. Rather than investing in training workers, they demanded lots of experience and educational credentials.The "skills gap" was a lie

2019-01-08"Fullstack JS Developer" なんて肩書は初めて見たのだが、JavaScript を動作させるために Linux や DNS の知識なんていらないだろう。もう既に buzz word の感があるけれど、なんのつもりで "fullstack" などと言っているのか、もうこういう連中の言葉遣いは意味不明だ。Renaissance of JavaScript – Alexander Beletsky – Medium

2019-01-08レイアウトの話はともかくとして、これだけのテキストを数人のプライベートなプロジェクトとして作成し、オープンソースで出してしまう度量というか、或る種の熱意でもあろうし、余裕でもあろうか。New Layout, Cover Design for forall x

2019-01-08いまごろ何を言ってるのかと思わずにはいられない。コメントで紹介されている www.crypto51.app というサイトが示しているように、51% 攻撃なんていうのはブロックチェインの動作設計からして、どういう実装にも成立しうる。複数のチェインの正否を「多数決」で決めている以上は、まさに "inevitable" なのだ。https://news.ycombinator.com/item?id=18849961

2019-01-08マイクロソフトが買収して運営を続けている GitHub は、新年にあたって無料プランの非公開リポジトリを無制限に作れるようになったようだ。ちなみに、僕は LiteStep のアーカイブをリポジトリとして公開しているので、Win32 時代の互換シェルに(恐らくは歴史的な)興味がある方は github.com/philsci/LiteStep-Archive にアクセスしていただきたい。New year, new GitHub: Announcing unlimited free private repos and unified Enterprise offering

2019-01-0810年ほど前に流行ったネタだが、2025年には EXILE のメンバーが 917,504 人を越えるという予想が出ていた。誰か、予実管理はしているのだろうか。

2019-01-08昨年の暮れに業務用マシンを買い替える話を書いた。最初はパソコン工房で注文しようと思ったが、銀行振り込みするにはパソコン工房の与信審査が必要とされたため、逆にこちらが調達リスクを懸念して注文をキャンセルした次第だ。銀行振り込みの、しかも先払いなのに与信審査とは何様のつもりだというわけである。ということで、さきほどドスパラで注文して経理に振り込みを依頼しておいた。約7年ぶりくらいの買い替えであることから、当社の調達基準でデザイナーの標準的な予算(24万円)をもとに、税込みで21万円くらいのスペックとした。これでも、MS Office のライセンス料金が 24,000 円ほど含まれているので、機器の正味の値段としては20万円以内に収まっている。

2019-01-07そういや、「分析美学」というのは全く一篇の論文も手にしたことはないのだが、タイポグラフィーについて取り上げている研究者はいるのだろうか。正直、分析哲学というよりも歴史学や社会学のアプローチからタイポグラフィーを捉え直した方が、まだ日本では有益な成果が出るような気もするのだが、しかしそもそも古典的な著作の翻訳すらロクになされていないとも言える。

2019-01-07ポール・ルナが書いた Typography: A Very Short Introduction (Oxford University Press, 2019) を、このまえジュンク堂で購入した。前から読みたいと思っていたものなので、早速ざっと眺めていたら、補遺(Appendix)にポール・スティフによる「タイポグラファのドグマ」(1999)というのがあった、これを調べて記事として取り上げてみたい。Typography: A Very Short Introduction

2019-01-07当サイトで取り上げたいカテゴリーも、かなり増えてきている。でも、まだまだ興味のある分野や話題はたくさんあるので、増えるのは覚悟してもらわないといけないだろう。タイポグラフィや老眼についても、色々と調べて書いておきたい。

2019-01-07お客様からいただいたとのことで、ディレクターさんに切り分けてもらった。なるほど、チーズの味がちゃんと引き立っていて美味しい。那須高原 チーズガーデン | 御用邸チーズケーキ

2019-01-07ヤクザの事務所から盗むとは、これまた小説みたいなことをする。おそらく外国人だろうなぁ。国内に住んでる人間だと、なんらかの方法で足は付くだろう。それこそ警察も一緒に探してくれるのだから。その後は、警察が先に見つけてくれても出所したらヤクザが改めて捕まえるだろうし、ヤクザが自分で捕まえても、まぁその場でどうにかなるんだろうな。兵庫県姫路市に拠点を置く指定暴力団神戸山口組系傘下組織の組長が、姫路市内の自宅マンションから数百万円を盗まれたという通報が兵庫県警にあったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。神戸山口組系組長が空き巣被害 兵庫・姫路、金庫ごと数百万円

2019-01-07最初のコメントどおり、"The winner writes the history. That is always the case." だ。これに加えて、"The winner writes the map. That is always the case." と言っていいかもしれない。Google Erases Kurdistan From Maps in Compliance With Turkish Government - Slashdot

2019-01-07YouTube で、浄土真宗の本願寺派とか大谷派の御経という再生リストが幾つかあるんだけど、たいていは親鸞会という関係のない宗派の動画が紛れ込んでるんだよね。知らないなら、宗派をわざわざ書いてリストなんか作らなきゃいいのになぁ。

2019-01-07さて今日から1月の下旬に納品するシステムを書いて、サーバも2台だけクラウドで構築だと思ったら、決定稿の企画書が送られてきた1時間後に「クライアントの意向で、クライアントの関連会社が開発することになった」という。どのみち予算の都合だろうとは思うが、クライアントの社内でエスカレーションもせずに勝手に下っ端が決裁してるとは思えないから、上の方で何らかの広範囲の方針転換があったのだろう。ずっと株価も下がり続けてるしな。

2019-01-07今日は自宅にスマートフォンを忘れてきた。特に不便はないのだが、こういうときは SAKURA インターネットの管理画面へログインするのに使ってる TFA のワンタイムパスワード・アプリケーションが使えないのだった。これはこれで考えておかないといけないリスクだ。でも、これはリソースへ「アクセスできない」という意味での機密性のリスクなのか、それともサービスを「使えない」という意味での可用性のリスクなのか。この CIA triad って、今年はちゃんと調べて記事にするつもりだけれど、実は合理的な区別の仕方なのかどうか再考する余地はあるんじゃなかろうか。(こういう設問が国家試験でも出るわけだが、僕はこれは「どちらのリスクとしても扱う」のが正解だと思う。)

2019-01-05書店で外国語の棚を物色しているときに、ふと思い立って中国語のテキストを手にした。ラテン語、ロシア語、ドイツ語、フランス語などと数多くの興味深い言語のテキストは、それぞれ一度は手にしたことがあるけれど、これまで中国語のテキストは一度も手にしたことがなかったので、試しに買ってみた。

2019-01-05左右の視力が違うのに加えて、老眼としての度も違っていて、たまにクラクラする。そういう場合は右目だけで見るようにすると、ボヤけずに見えるようだ。ということで、左目の視力がかなり落ちているのだろう。実際、会社でも左目を凝らして見ないと、画面がボヤけるときもある。ということで、目薬を買った。ボヤけるのが少し改善する。

2019-01-03マルクス・ガブリエルのシーンも眺めたが、あれ単なるフランスの左翼じゃねーか(笑)。『WIRED』とか読んでる大学生でも言えるような「経済分析」を、わざわざアジアのサルに向けて語ってくれたつもりなのだろうけど、気の毒におフランスの左翼も思想史上は裸の王様になりつつあるな。BS1スペシャル - NHK

2019-01-03実家で荷物を整理していたら、カザルスホールのオープニング・イベントのパンフレットが何枚か出てきた。当時は音楽雑誌の編集者をしていたので、取材で訪れた際に高円宮憲仁親王殿下、同妃殿下も写真に収めてある。その後は知らなかったのだが、カザルスホールはとっくに閉鎖されてしまったらしく、あれもバブル期に東京であぶく銭を手にした田舎者が無理をした結果なのだろう。はっきり言って「カザルス」の名を守るよりは遺族へ返上すべきではないか。

2019-01-02さぁ、年が明けた。本年度は会社の業務マシンを8年ぶりに買い換えてもらうことにしている。昨年度に稟議は通したのだが、実際に購入するのは会計年度が明けてからとした。もういちど稟議を作り直すのだが、ここ最近は Cinema Display も反応が悪くなっているので、同時にモニターも新調することにしたい。

2019-01-01他の部門や一般の従業員を「牽制」するとか「統制(ガバナンス)」するという指向で組織論を組み立てるのは、或る意味では避けられない。なぜなら、企業に限らず組織というものは軍隊の持つ特性と共通するものも持ち合わせているからだ。社内規程に違反した人間は、それが国内法として違法であろうとなかろうと一定の処罰を受ける。しかし、牽制だけで人が何かを適正にやるかと言えば、そんな単純なものではないし、牽制したり厳しいルールを作らなくても、社内の仕組みや機器を使ってありふれた作業をすれば問題がないという環境作りを個々の従業員と相談して実施するのも情報管理部門の仕事である。当社では、「パスワードの定期的な変更」なんて僕が部門長になった10年前から実施していない。そんなことが情報資産の運用として最も重要なことでもなんでもないことくらい、プロの実務家なら誰でも知っているはずだ。その代わりにログインの履歴を記録していると社内でわざと公言すれば社内犯行の抑止になるし、パスワードはランダムでなくても自分の家の窓から見える広告のフレーズを三つくらい組み合わせるだけでいいと教えてきた。桁数さえ増えたら、実は辞書攻撃なんて恐れるに及ばない。辞書攻撃はたいていがローカル攻撃(攻撃者の使うパソコンで解析するための攻撃)の手法なのであり、他人のパソコンの内部で辞書攻撃なんかしてもセキュリティソフトにたやすく検知されるからだ。といったことを方針として決めたら、パソコンのパスワードなんて変更させなくても一定のセキュリティ・レベルは維持できるのだ。もちろん、それ以外にもネットワークの防御など、こちらが専任の部署としてサポートしていることはたくさんあるが、そんなことは従業員の業務で何かを特別に要求したりしない。そして、特別に何もしなくていい環境を維持している我々がいてこそ、楽な環境なのにプライバシーマークと ISMS を何年も維持しているという企業が事業継続できるのである。

2019-01-01Note に仕事の抱負として二つほど書いたのだが、研修のレベルを上げるのはともかく、経営会議になんらかの実質的な効用をもたせたいという課題は、要するに情報の取り扱いについて他の部門長や役員に対する事実上の研修をやるのと同じなのである。もちろんこちらの方が難しい。役職を拝命すると誰でもプライドというものが芽生えるので、自分のやっていることを問われるのには抵抗が生まれるからだ。特に、金儲け部署の人々は「自分よりも儲かってる人間」の言うことしか聞かなくなりがちだし、バックオフィスの人々は「自分よりも高い地位の人間」の言うことしか聞かなくなりがちなので、多くの企業では情報セキュリティやシステム開発のような部署の部門長・・・いや、専務クラスですら、なかなか他の部署の部門長への牽制力がない。どこの国の会社だろうと、たいていはマーケティングや営業や経営者が、法務やセキュリティ部署の言うことを聞かずに暴走して事故を起こすのは、そういう事情もあろう。ただ、「牽制」でいいのかという疑問はある。なんで締め付けようとする指向しかないのか。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Twitter Facebook