2017年04月26日13時59分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-04-26 14:02:19

How to make a difference with your career - 80,000 Hours

それにしても酷いソースコードだな。

日本でもボシュトロムの翻訳が出てきているので、existential risks を考えるための話題の一つとして、こういう慈善活動や寄付といったことも検討に値する。そして、特に海外の(表面的には政治色の薄い)シンクタンクや学内研究機関の文書は、CC で翻訳できるものも増えてきたので、MD かここで訳出しておきたい。もちろん、このサイトでも推奨されている「社会的なインパクト」なるものがキャリアを築く理由なり目標として、そんなに素晴らしいものなのかという気がしないでもない。そういう議論が、よくある「ボランティア善人論」みたいな自意識に陥ったら、ボランティアしない側にマウンティングすることを生き甲斐とした「募金活動で恫喝してる人たち」と同じでどうしようもないし、自分は「良いことをしている」という類の、メンタルのインセンティブが無いと慈善活動しない人に擬制の価値を信じ込ませたり自己催眠へ誘ったところで、長期的にはロクなことにはならない。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook