2017年02月27日13時50分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-02-27 13:50:31

『医学と仮説』の基本的なスタンスが混乱を招きやすいのは、多くの人にとって因果関係の establishment とか立証というのは証拠があって初めて可能なのであって、その延長にあるのが EBM なんだよね。なので、アウトブレイクの喫緊性によって実験研究よりも観察研究を優先するというアプローチは、やはり表面的には「反知性主義」に見える。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook