2017年01月31日15時52分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-01-31 15:52:18

L. A. Paul と Ned Hall の著作を最初から訳していたのだが、まさか概説書でコンメンタリーを書くつもりはないので、そういうアプローチはやめる。その代わりに、この著作や他の概説書からも論点を個別に抜き出して、ワンポイントの論考として積み重ねてゆくアプローチに変更する。

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook